安い医療脱毛の実態について

安い医療脱毛クリニックだと勧誘されるのか心配している人が多いですが、全くそんな心配はいりません。その理由をご説明します。

照射漏れがあったらどうする?

医療脱毛でレーザー照射した後は、ムダ毛が抜けてきます。

それを何度か繰り返してムダ毛が少なくなってくるわけですが、中には全然抜けずに残る毛があるケースがごくまれですがあります。

これはどういうことで、どう対応してもらえるのでしょう。

《毛が抜けるタイミングは》

医療脱毛でレーザー照射をしてもらうと、施術の2週間か3週間後にムダ毛が抜け始めます。

部位によって抜け始める時期は違うようですが、だいたいこれくらいを目安に考えておきましょう。

毛が抜けるまでは普通に伸びてきますので、これは心配することではありません。

《一部が全然抜けない時は》

例えばですが、脇の毛にレーザー照射をしてしばらくするとムダ毛が抜け始めたのに、一部の毛だけ抜けないという場合は、照射漏れが考えられます。

その部分だけ、レーザーがうまく照射されていなかったのですね。

いくら医師や看護師が施術するとはいえ、人間です。

多少の照射漏れはあるかもしれません。

そんな時は施術を受けたクリニックへ伝えると良いでしょう。

《ほとんどが再施術してくれる》

ほとんどの医療脱毛クリニックでは、もし照射漏れがあった場合は再施術をしてくれるようになっていますので安心してください。

その分の追加料金は不要なところがほとんどですが、安いところだと再施術はいくらか必要なところもあるので確認してください。

安いクリニックだと技術が未熟ということはありませんので、誤解の無いようにしてくださいね。


Categorised as: 照射漏れがあった場合

Comments are disabled on this post


Comments are closed.